〒104-0054
東京都中央区勝どき1-8-1
勝どきビュータワー213号

アクセスマップはこちら

受付・診察時間

オンラインでのお問い合わせ

03-5547-8010

お知らせ詳細

【重要】受診時のご協力のお願い(新型コロナウィルス感染症予防対策)

2021年5月25日
日頃より受診いただく皆様には、
大変なご協力をいただいており、心より感謝申し上げます。

現在、コロナウィルス変異株の感染拡大に伴い、
緊急事態宣言が再度発令、延長されております。
病院、診療所も例外ではなく、
日々、感染に相対する大変厳しい状況が続いておりますが、
皆様に引き続き安全な診療環境を提供できますよう、
当院では以下の対策を行っております。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、
引き続きのご協力の程、お願い申し上げます。

【受診時のお願いについて】

・すべての患者様に、来院時、マスクの着用をお願いいたします。
 (お子様にもマスクの着用をお願いしております。)

・すべての患者様に、来院時、検温を実施しております。
 (37.5℃以上の患者様は診察をお受けすることができません。)

・すべての患者様に、来院時、手指のアルコール消毒を実施しております。

・海外から帰国後14日間の自主隔離中の患者様は、受診をご遠慮いただいております。
 帰国後の大変貴重なお時間にお役に立てませんこと、心苦しく思っております。
 ご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

・院内での待機時間短縮のため、状況に応じて受付後一時外出をお願いしております。
 (来院時の院内の待機患者様人数、google map等での混雑状況は、実際の待ち時間予想と大きく異なります。)
 (5月現在、学校健診が重なり、大変混雑することが多くなっております。)
 (お手数をおかけいたしますが、お急ぎの方は、一度早めに受付し順番をお取りいただくことをお勧めいたします。)
 (順番以降にお戻りいただきました後は、優先してご案内させていただきます。)

・待合室は換気のためドアを開放しております。
 また、院外(屋外)にも待機用椅子をご用意しております。
 暑い日、肌寒い日もあり、ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

・院内の滞在時間を短縮していただくため、受診内容に即した最少の検査内容実施に努めております。
 スムーズな診療実施のため、受診時、検査員が問診をお取りする際、
 本日の主訴(眼鏡も処方希望、視力検査も希望、視野検査希望等)について出来る限り全てお伝えいただき、
 効果的な滞在時間短縮にご協力いただきますよう、お願いいたします。

【その他当院の感染症対策について】

当院の感染症対策につき、引き続き以下を実施しております。
・患者様接触箇所・接触器具の毎回アルコール消毒
 (診察・検査顎台を毎回アルコール消毒させていただいております)
・職員全員の始業時検温実施
・院内換気促進のための入口ドア二か所開放
・感染症疑い患者様の待機場所分離
・新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う電話再診による処方箋発行の実施延長
 (詳細は2020年4月20日のお知らせをご参照ください)

【診療時間の変更継続について】

職員の通勤途上での感染リスクを少しでも減少させるため、
平日の診療時間を30分早めさせていただいております。

<平日>
・受付時間 8:30~12:30 14:15~16:30
・診療時間 8:30~12:30 14:30~16:30
<土曜>変更ありません
・受付時間 8:45~12:30
・診療時間 9:00~12:30

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
この難局を、国民全員、そして世界全員で一致団結して乗り切れますよう、
ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

********************************************************

先の見えない昨今の状況の中、
コロナウィルス感染拡大防止のため、
自身よりも公共の利益を優先し、
ご協力いただいておりますおひとりおひとりに、
心からの敬意を表します。

また、
見えない敵を相手に不眠不休の努力を続けていただいております
仲間である医療従事者の皆様、
消防救急隊員の皆様、医師会関係者の皆様、
保健所職員の皆様、各省庁職員の皆様、
内閣官僚の皆様、都知事、
軽症者の受け入れにご協力くださいました宿泊施設の皆様、
医療機関へ様々な応援用品をご寄付くださいました国内・国外の企業・団体の皆様、
国民の不安をあおらぬよう温かな励ましの言葉をかけ続けてくださっている報道関係の皆様、
子供たちの健全な心身を維持するため懸命に支えてくださっている学校の先生方、教育関係の皆様、
心より感謝申し上げます。

また、
今回の新型コロナウィルスに関する正確な情報が
まだまだ少なく、
誰もが不必要なリスクを避けたいと思っていた時期、
武漢からの帰国者を受け入れる勇断を下された、
ホテル三日月の皆様、
今でも、私どもは決して忘れておりません。
心からの敬意を表します。

亡くなられた方々のご冥福を、そして、現在闘病中の方々のお一人でも多いご回復を、
心より心よりお祈り申し上げます。

院長 小平奈利




お知らせ一覧に戻る

ページの先頭へ